社会人向けスクール

塾と言えば、大学受験や高校受験の学習塾をイメージする人が多いと思います。しかし、ユーキャンに代表されるような社会人向けのスクールも数多く存在しています。英会話教室などはほとんどが社会人ですね。また、大学生向けのスクールや、資格を取る社会人に向けたスクールも数多く存在しています。資格を取るための社会人向けスクールは、資格予備校と呼ばれています。具体的にどのようなものがあるのかを紹介していきましょう。大学生向けのスクールは、大学院の入試や編入試験、公務員試験、教員採用試験を指導するというものが主です。近年、高学歴化が進んでいますので、入試も大学入試にとどまらず大学院の入試まで考える人が増加しているのです。大学院の入試と言っても、どのような試験があるのか想像できない人が多いかと思います。多くの大学院進学を考えている大学生も事情は変わりません。そこで、大学院入試のためのスクールがあるのですね。同様に、他の学部や大学に編入するための試験に備えるためのスクールも存在しているのです。また、公務員試験や教員採用試験のレベルは大学入試よりも難しいものとなっていますし、範囲も膨大なものとなっています。対策のための参考書や問題集も充実しているのがこれらの試験の特徴ですが、範囲が膨大で難しいので独学では非常に難しくなっています。ここでも社会人向けスクールの需要が生まれているのですね。他にも、就職活動の仕方を教えたり、社会人としてのマナーを教えたりする研修的なことを行うスクールも存在しています。生涯学習という言葉が生まれて久しいですが、高校生や中学生の勉強と違い、さまざまな項目、しかも専門的な学習をすることが多いのが生涯学習の特徴となっています。このような専門的な学習をサポートするのが社会人向けスクールなのですね。大学生向けでなく、社会人のためのスクールは、ほとんどが資格予備校です。資格の予備校には、司法試験予備校・公認会計士試験予備校・医師国家試験予備校・薬剤師国家試験予備校・公務員試験予備校など実に多様なものがあります。資格の種類だけスクールとコースが準備されているといっても過言ではない状況です。資格試験予備校が一番発達しているのは、司法試験を初めとする法律資格や税理士を初めとする経済系の資格です。司法試験予備校は、早稲田セミナー・LEC東京リーガルマインド・辰巳法律研究所・伊藤塾の4校が大手となっています。

これを読んで、風水に興味を持ち始めました。